カメラを追加する

カメラを追加すると、つかしたカメラのアングルから映した映像を書き出すことができます。
カメラを移動させることで、3次元的な動きのある映像を書き出せます。

カメラの追加

オブジェクトを追加から「カメラ」を選択してカメラを追加します。

m_cam01.jpg

レイヤーリストにカメラが追加されます。

m_cam02.jpg

ビューア左上の「アクティブカメラ」を「カメラ」に切り替えることで追加したカメラからの映像を表示します。
ビューアの表示レイアウトを変更して、3D空間の前方から見た映像(右)と追加したカメラの映像(左)を並べて表示しました。

m_cam03.jpg

3D空間から見た映像でカメラの位置や角度を調整して、カメラからの映像を作成します。

m_cam04.jpg