iOSでムービー制作

iMovieを使って、iPhoneでムービーを制作するのは、とても簡単です。
iMovieの予告編制作機能を使えば、テンプレートに従って画像やムービー、テロップのテキストなどを記入するだけです。

制作したムービーはこちら

手順を見ていきましょう。

まず、テンプレートを選びます。

imov03.jpg

アウトラインに従ってムービー名やクレジットを記入します。

imov06.jpg

ロゴスタイルは5種類の中から選択します。

imov07.jpg

クレジットはデフォルトで「自分」になっているので、担当に合わせて記入します。

imov08.jpg

各シーンに素材を割り当てていきます。
ビデオ、写真などを割り当てます。
その場でカメラで撮影することもできます。

imov09.jpg

シーンの合間に挿入するテロップを記入します。
それぞれのテロップごとに行数などが決まっているので、シーンに合わせてテキストで記入します。
各シーンのサムネイルをタップすると、シーンごとの映像や効果の有無が設定できます。

imov10.jpg

完了をクリックすると、ムービーが完成します。

imov11.jpg

共有アイコンをタップすると、VimeoやYouTubeにアップロードすることができます。