素材ファイルの読み込み

動画素材の読み込みは、メニューの『読み込み』からメディアを選択します。

クリップの読み込みダイアログ

メニューを選択すると、読み込みウインドウが開きます。

クリップの読み込みウインドウ

すでにファイルとして保存されているものは、左の“デバイス”から保存フォルダを選択してファイルを指定します。
commandキーを押しながら選択することで、複数ファイルを選択できます。

右のメニューから取り込み時のパラメータを設定して、“全てを読み込む”ボタンを押すと取り込みが開始されます。

<注意>
読み込みを開始すると、ファイルの走査も行われるため、フリーズしたように感じられる場合があります。

ファイルの長さやフォーマットによって読み込みにかかる時間は変化します。
読み込みが終わるまで気長に待つ忍耐が必要になることがあります。

読み込みが完了すると、“ライブラリ”にファイルが並びます。

Macに接続できるカメラがあれば、左メニューの“カメラ”から選択して直接映像を読み込むことが出来ます。