ムービーの書き出し

inal Cut Pro Xでは、完成したムービーを書き出すには『共有』で行います。
編集の完了したプロジェクトは、ファイルやDVDを作成したり、YouTubeやFacebookにアップロードするなど様々な形で活用できます。

ファイルへの書き出し

『共有』メニューから「ファイルを書き出す」を選択します。

fcp_export01.jpg

ダイアログが表示されます。

fcp_export02.jpg

設定ボタンで「フォーマット」、「コーデック」などを選択します。
「解像度」などはプロジェクトの設定が使用されます。

「次へ」を押すと保存先ダイアログが表示されるので、ファイル名と保存先を設定して「保存」を押します。

fcp_export03.jpg

YouTubeやVimeoなどの動画サイトに直接アップロードすることもできます。

fcp_export04.jpg

Compresserがインストールされていれば、メニューから「Compresserに送信」を選択して、Compresserでエンコードすることもできます。

fcp_export05.jpg