知らないと損する! 旅費を無駄にしないための24のクールなTips とは?

格安エアライン利用の際は発着場所に気を付ける
トラベラーに人気のLCCは、発着場所がほかのエアラインと異なることが多く、注意が必要です。
場所を間違えて、当日急な移動をするはめにならないよう、事前に確認しておきましょう。

飛行機に乗る前に携帯のデータ通信のローミング機能をオフにする
スマートフォンなどは、ユーザーが操作していない時もデータ通信をすることがあります。
後で高額請求を受けないよう、海外へ行くときは念のため、飛行機に乗る前にデータ通信のローミング機能をオフにしておきましょう。

guam01.jpg

お土産品はローカル・ストアで買う
旅の思い出に購入する旅先での土産品です。
観光客向けの店は値段設定も高めなので、できれば地元の人が利用するお店やスーパーなどを覗いてみて、安く購入できる品がないかチェックしてみましょう。セール品などが見つかればラッキーですね。

乗継便や別の出発地を検索してみる
飛行機で旅行する場合には、ダイレクトに目的地に到着できる直行便を好むトラベラーが多いものですが、チケット代は割高になることもあります。
時間に余裕がある場合は、乗継便を選んだほうが節約できるケースもあります。
また、別の出発地を選ぶと、事前の移動旅費を含めても安いチケットが見つかる場合もあります。

超過料金を取られないようパッキングは工夫する
飛行機に乗る時、荷物が重いと超過料金を取られるので、規定をオーバーしないよう持ち込み手荷物に分散するなどパッキングは工夫しよう。重い服や靴は身に付けてしまうという手もあります。

空港での通貨両替は避ける
海外旅行に行くとき、空港で通貨の両替をすると、レートが割高になる場合が多いので、節約のためにはできれば事前に最寄りの換金所などで換金しておきましょう。
外貨預金を利用できるクレジットカードやデビットカードを利用すると、レートの有利な時に購入した外貨を利用できます。

航空チケット購入の際は比較検討する
同じ航空券でも、ツアー会社や航空会社、格安サイトなど購入するルートや価格設定は様々です。
複数を比較検討した上で、一番お得な価格で購入するようにしましょう。

食べ物を機内持ち込みする
LCCなど、機内食が出ないルートの場合、機内で販売される飲食物を購入すると思わぬ出費になってしまいます。
食べ物の持ち込みは禁止されていないことが多いので、事前に購入しておけば節約になります。

星付きホテルを信用しない
多くのトラベラーは宿泊先を選ぶ際に「星」付きかどうかで判断しがちですが、星の評価基準は世界的にまちまちなので信用しすぎない方が良いでしょう。
口コミサイトなどを上手に活用してより良いホテルを見極めるべきです。
また、同じホテルでも、予約サイトごとに条件が違ったり、価格が違うことも多くあります。

事前に空港からのレンタカーを予約しておく
旅行先で空港からタクシーに乗りこむのは、後で高額請求されトラブルの原因になる事もあります。
チップを用意する心配もいらないレンタカーを事前に予約しておく方が、かえって安くつくこともあると覚えておきましょう。

ハワイレンタカー、アメリカレンタカー、カナダレンタカー、海外レンタカーのご予約なら、レンティングカーズ!ハーツ、エイビス、アラモ、バジェット、ダラー等海外の主要ブランドを一括で簡単比較。ハワイレンタカー「最安値」を、世界最大級の検索エンジンで、検索、比較、予約までたった3ステップで見つけます。お得で格安、さらに、変更・キャンセル料も無料!お問合せは、チャット、電話、メール全て日本語サポートで安心です。今すぐレンティングカーズ.com(Rentingcarz.com)をチェック!

また、現地でのアクティビティを予約できるサイトなどでは、空港送迎サービスを予約できることもあります。

出発前に旅先の情報収集をする
出発前にネットの口コミサイトやガイドブックで旅先の情報収集をしておきましょう。
特に公共交通機関などの移動手段に関して精通していれば、現地でスムーズな行動ができ、無駄な出費をしなくて済みます。
世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

ホステルや民泊などの格安宿泊施設を利用する
節約のために宿泊費を安くおさえましょう。
ホステルなどの共同宿泊所は、ホテルに較べ圧倒的に安いうえ、無料のインターネットアクセスや朝食サービスまで提供してくれるところもたくさんあります。

8週間ルールに従う
エコノミストによると、旅行航空券のブッキングに最適なタイミングは、出発のちょうど8週間前だといわれています。このルールを目安にして、最もお得に航空券を購入できる時期を逃さないようにしましょう。

JAL 日本航空 国際線航空券

JAL 日本航空

出発日はフレキシブルに
航空チケット代金は、シーズンによって価格が上下するが、出発の時間帯や曜日によっても変動します。平均して最も低価格なのは水曜日出発便で、逆に最も高いのは日曜出発便だと覚えてきましょう。
もちろん、連休やGWなどの旅行シーズンが外せるならですが…。

ランチはたっぷり、夜は控えめに
どの国のレストランも、昼時は低価格でボリュームのあるお得なランチメニューを用意しているものです。ランチをしっかりとり、夕食は控えめにすれば、食費を抑えることもできる上に健康的で一石二鳥ですね。

夜行便を利用する
旅先で移動時間が長い場合は、宿泊代を節約する面でも、夜間に移動する交通手段を選ぶことも検討してみると良いでしょう。夜景を観ながらの移動は雰囲気があって旅の思い出にもなります。

WILLER TRAVEL

フェリーや列車を利用する
国内なら、列車やフェリーなどを利用すると、体を休めたり読書やおしゃべりをしているうちに到着して時間も無駄になりません。特にフェリーは、到着後も自家用車で移動できるので、旅の自由度が上がります。

とにかく歩く
旅先についたら、行ける範囲はできるだけバスや電車を使わずに、自分の脚で歩いてまわってみましょう。交通費の節約にもなり、自分のペースで街歩きを楽しめれば旅も思い出深くなります。

地元の料理を食べる
旅先で現地の人々がふだん食べている料理は、栄養たっぷりで美味しく、観光客向けのレストランよりきっと低価格なはずです。地元の人たちが食すローカルフードを食べて食費を節約しましょう。

免税店を利用する
世界中のほとんどの空港には免税店が完備されており、さまざまな品を免税価格で購入できます。
上手く利用して土産品購入などを安く済ませて節約しましょう。

高齢者、学生、会員などの割引特典を利用する
有名なテーマパークやミュージアムはシニアや子供・学生・また会員向けに入園料の割引を行っている事があります。お出かけの際は身分証を忘れず、利用できる特典はどんどん活用していきましょう。
国内で自動車旅行をする人は、JAFに加入しておくと、案外いろんなところでサービスを受けることができます。

地元の人々と交流する
旅先では地元の人たちに積極的に話しかけ交流しましょう。仲良くなれば、地元の人ならではのとっておきの現地情報を教えてくれて、無駄な出費をおさえるヒントになるかもしれません。

NHK英会話

クレジットカードを使う場合は厳選して
クレジットカードの多くは海外で利用した場合に数パーセントの手数料がとられることがあります。
手持ちのクレジットカードの中から、旅先ではどのカードで買い物をするのが一番割安かよく考えて使いましょう。
外貨預金を利用できる銀行のデビットカードなどは、手持ちの外貨で支払ができるところもあります。
レートの有利な時に購入した外貨を利用できるので、よく海外旅行をする人は、積極的に利用していきましょう。

使いすぎやセキュリティに注意する
旅行などの非日常に身を置くと、気が大きくなってつい使いすぎになることがあります。
また、海外でクレジットカードを使うと、カードの不正使用をされるケースも報告されています。
お金の使いすぎやセキュリティが心配ならプリペイドカードを利用しましょう。