mixhost へのサーバ移転方法

mixhostとは?

mixhostは、2016年から始まったレンタルサーバです。
一般的なレンタルサーバとは違い、クラウド型レンタルサーバという通り、レンタルサーバの簡便さとクラウドサーバの柔軟性を兼ね備えた高性能サーバと言えるでしょう。

mixhostの良いところは、ストレージにSSDを使用してデータの読み出しレスポンスが高速なこと、WebサーバにLiteSpeedというこれまでのApacheやNginxよりも高速なソフトを使用していること、データ転送がより高速な新しいプロトコル HTTP/2に対応していることなどに加えて、コンテンツや入力データのやりとりを暗号化するSSLが無料かつ自動で取得できること、標準で過去30日間のバックアップからデータを無料で復元できる、自動バックアップ&リストア機能など、至れり尽くせりの機能が、格安の費用で使えるという点にあります。

また転送量は、最小プランでも2TB/月になっています。
1ヶ月単位での転送量になるので、急なアクセス増加で1日のアクセス量が増加してもいきなり制限がかかることはありません。
プランの変更も柔軟にできるので、上位プランに移行すれば転送量が最大7TB/月まで対応できるので安心です。
プランの移行は、サーバを移動することなく無停止で容量や性能をアップすることができますから、慌ててサーバを移転する必要もありません。

さらに、セキュリティについても、Webアプリケーションを通した不正侵入を防御する事のできるWAFや、外部からの侵入の検知や防御を行うIPS/IDS、メールやWeb全てに対応したウイルススキャン、そしてスパムメールフィルタ標準装備しています。
パワフルで高速なピュアSSDクラウドレンタルサーバー

しかも、無料お試し期間が10日間あり、じっくり試すことができますから、サイトをアップロードしてからいろいろなテストをする余裕があります。

VPSの柔軟性とレンタルサーバの手軽さを兼ね備えた「mixhost」 は、サイト運営に無駄な費用をかけたくないけれど、しっかりとした安心感を求めるあなたに最適のサーバです。

リソース拡張自在のクラウドレンタルサーバー

10日間無料お試しを始めるには?

mixhostのお試しを始めるには、クレジットカードの登録などは必要ありません。

mixh_icon.jpg

プランを選んで「お申し込み」をクリックすると、お試しの申し込みができます。
後から上位契約や下位契約に移行することは簡単ですから、最小プランの「スタンダード」を選べばいいでしょう。表示されている月額課金は、36か月一括払いの場合の価格です。

 

mixh_01.jpg

まずは、基本となるサーバ名を設定します。

 

mixh_03.jpg

「続ける」をクリックして、「ご注文内容の確認」を確認します。
クーポンを持っている場合は、ここで入力します。

 

mixh_04.jpg

「続ける」をクリックして、お客様情報などを入力して契約を完了すると、コントロールパネルの「cPanel」のログイン情報がメールで届きます。

 

mixh_05.jpg

「cPanel」では、ドメインの設定やメールアドレスの設定、CMSのインストールなどサーバの運用から、自動バックアップの設定なども簡単に行えます。